ホーム

Om Nippon Agency

ニッポン・エージェンシー: 東と西の架け橋

ニッポン・エージェンシーは マッチメイカーであり仲介業者ですが、日本とスウェーデン間の非営利的、商業的な文化活動のためのカタリストです。ニッポン・エージェンシーの強みは、両国における長年の国際的な文化活動からの経験と包括的なネットワークです。私たちは、日本とスウェーデンの文化に携わる企業や団体を共同事業者という形で連携させ、さらには将来において両国間の活動にできる限りの支援を行います。


日本とスウェーデン: 遠距離恋愛

約1億2000万の人口を持つ日本は素晴らしい市場です。日本には購買力が高い国民、常に新しい製品と体験を求めるといった都会的な消費文化が存在します。また、外国の文化からこれらを得ようとすることは稀な事ではありませんが、この点から見るとスウェーデンは、特にライフスタイル、生活水準、環境への関心度、社会制度については先進国と見なされています。文化面においては、スウェーデンの音楽、デザイン、推理小説並びに児童文学は日本人を魅了してきましたが、またこれらにより、映画、ダンス、その他の文化に目を向けさるようになりました。

スウェーデンの視点から見た日本の漫画や映画と同じように、スウェーデンのデザイン、写真、食文化は長い間日本において確立した地位を持ち、新しい世代のスウェーデン人にとって日本のファッションデザインやポップ音楽に関心を持たせるきっかけとなりました。このような良い前提条件があるにも関わらず、それぞれスウェーデン、日本の市場に参入しようとする企業や団体は数多くありません。言語の壁が一つの問題であり、また文化的、地理的な距離が別の問題となっている状況において、知識を持ち合わせないことは大きなマイナスとなってしまい多くの困難、あるいは困難と思いこんでいることに悩まされる結果となります。日本と取引を試みた人もまた、日本では品質に関する認識や、忍耐力、長期性、柔軟さ、緻密さ、人脈などが成功に必要なもとされています。それ故に、多くの人が試みる前に、あるいは過程の途中で断念してしまいます。

ニッポン・エージェンシーを仲介業者として考えていただければ、これらの問題は解決できますし文化的な連携を計るのが楽しく容易だと感じられると思います。ニッポン・エージェンシーはサービスを提供する会社ですが、独自のユニークなアイデアをたくさん持っています。どうぞご遠慮なくお問い合わせください。